NEWSポストセブン

巨人V9戦士・末次利光氏 王長嶋の後を打つ役得について語る

 - NEWSポストセブン(2014年10月15日07時00分)

 読売巨人軍が9年連続日本一という黄金時代を築いたとき、巨人が長く抱えていた悩みが、王貞治、長嶋茂雄の次に打席に立つ5番打者を固定することだった。川上哲治監督は柴田勲や黒江透修の打順を組み替えたり、補強選手を据えたりと試みたが、最終的に定着したのは1968年のこと。全文を読む>>

本日の試合はありません

スポーツランキング

  • 注目ニュースが届く 公式アカウント
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter