水泳

写真

 男子200メートル背泳ぎで優勝し、笑顔の入江陵介。右は2位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場

競泳、入江優勝し萩野5冠ならず 50自由形の塩浦は日本新

 - 共同通信(2014年4月13日19時38分) 写真

 仁川アジア大会などの代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権最終日は13日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル背泳ぎはロンドン五輪銀メダルの入江陵介(イトマン東進)が1分53秒91で制し、100メートルとの2冠に輝いた。昨年、史上初の5冠を達成した萩野公介(東洋大)は0秒32差の2位で4種目制覇にとどまった。全文を読む>>

スポーツランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS