写真

メジャーではパイレーツの姜正浩が大怪我をおった例がある(写真:USA TODAY Sports/アフロ)

プロ、アマ合同の日本野球規則委員会が11日、東京都内で開かれ、今季から併殺を妨ぐための危険なスライディングを禁止する項目を公認野球規則に追加することを決定した。昨シーズンからメジャーリーグで採用された危険なスライディングの禁止ルールに習ったもので、ベース付近での接触プレーで起こる守備側の怪我防止が狙い。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング