写真

トランプ大統領は、米国のイノベーションを止めてしまうのか? 2月3日撮影(ロイター/Carlos Barria)

米国の政治思想は、コスモポリタニズム(世界市民主義)からナショナリズムへ、大都市に居む左派の「エリート」から田園に住む右派の「ポピュリスト」へと、大きくシフトしているようだ。経済思想の主流も、再分配を促す穏当なコーポラティズム(統制主義)から、介入度が強い旧来型のコーポラティズムへと移行している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング