航空業界

エボラ感染地の飛行中止を=乗務員700人署名―仏航空大手

 - 時事通信(2014年8月20日05時28分)

 【パリ時事】エボラ出血熱の感染が広がっている西アフリカへの運航中止を求め、フランス航空大手エールフランスの乗務員が署名活動を始めたことが19日、分かった。同日までに約700人の署名が集まったという。全文を読む>>

国際ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS