1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

中国当局、台湾政治家数百人の旅行支援 総統選など控え=関係筋

ロイター / 2023年12月1日 16時31分

 12月1日 来年1月の台湾総統選と立法委員(国会議員)選挙を控え、中国当局が数百人もの台湾の政治家を対象に中国旅行を支援していることが、関係筋の話などで分かった。写真は台北の国父紀念館。11月16日撮影(2023年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

Yimou Lee

[台北 1日 ロイター] - 来年1月の台湾総統選と立法委員(国会議員)選挙を控え、中国当局が数百人もの台湾の政治家を対象に中国旅行を支援していることが、関係筋の話などで分かった。台湾当局者からは「選挙干渉」との声が出ている。

蔡英文総統ら台湾高官は中国による選挙干渉を警告しているが、中国の活動の規模はこれまで報じられていない。

台湾の法律では選挙運動が中国を含む「外部の敵対勢力」から資金を受け取ることを禁じており、台湾南部の検察当局は今週、草の根の政治家を含む22人を選挙・安全保障法違反の疑いで捜査していると発表した。

中国の活動を調査している台湾当局者がロイターに語ったところによると、台湾内の各安保当局は過去1カ月間に400件以上の訪中事案を調査。そのほとんどが村長といった地元のオピニオンリーダーによるもので、中国で台湾政策を担う国務院(政府)台湾事務弁公室傘下の組織から宿泊、交通、食事の費用に対する補助金が支払われているもようだという。

「選挙干渉が団体旅行という名の下に始まっている」と、この問題について説明を受けた別の台湾安保当局者は語った。

国務院台湾事務弁公室からはコメントを得られていない。

台湾で対中国政策を担う大陸委員会はロイターに対し、同委員会トップである邱太三主任委員(閣僚)による今週のコメントを紹介。邱氏は中国が政治家への無料旅行を含む手段で台湾の選挙を動かそうとしていることは「自明」だと述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください