ニュース速報

米関税、ドイツ経済に今年最大200億ユーロの影響=シンクタンク

ロイター / 2018年7月23日 10時0分

[ベルリン 21日 ロイター] - ドイツのシンクタンク、IMKのディレクターを務めるグスタフ・ホルン氏は、トランプ米大統領の関税政策により、ドイツ経済に今年、最大200億ユーロ(234億4000万ドル)のマイナス影響が生じるとの試算を明らかにした。 同氏は独週刊誌シュピーゲルに対し、「米関税政策はドイツの今年の収入を最大200億ユーロ押し下げる」と述べ、「トランプ氏…[全文を読む]

新着ニュース