ニュース速報

小川原湖畔から調査に出発する海上自衛隊のボート(22日午前、青森県東北町で)

米軍機タンク投棄、油除去へ現地調査始まる

読売新聞 / 2018年2月22日 13時53分

 米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が離陸直後にエンジン火災を起こして近くの小川原湖に燃料タンクを投棄した問題で、青森県から災害派遣要請を受けた海上自衛隊が22日午前、タンクや漏れ出た油の除去に向けた調査を本格的に始めた。  隊員約30人が午前8時頃、ボート3隻に分かれ、小川原湖漁協の漁船に先導されてタンクが落下したとみられる湖の南側の地点に向かった。[全文を読む]

新着ニュース