1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

東京マーケット・サマリー

ロイター / 2023年12月1日 18時28分

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 148.30/148.31 1.0893/1.0897 161.56/161.61

NY午後5時 148.19/148.21 1.0885/1.0889 161.35/161.39

午後5時のドル/円は、前日NY午後5時と比べて小幅ドル高/円安の148円前半で推移している。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を控えて様子見ムードが広がる中、持ち高調整主体の値動きにとどまっている。

<株式市場>

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 33431.51 -55.38 33537.44 33,397.42─33,551.57

TOPIX 2382.52 +7.59 2385.23 2,377.75─2,387.67

プライム市場指数 1225.90 +3.92 1227.10 1,223.52─1,228.56

スタンダード市場指数 1163.06 -1.96 1166.39 1,162.77─1,166.59

グロース市場指数 892.09 -18.84 908.92 892.09─908.92

グロース250指数 700.75 -15.90 714.72 700.75─714.72

東証出来高(万株) 136318 東証売買代金(億円) 34666.96

東京株式市場で日経平均は、前営業日比55円38銭安の3万3431円51銭と、小幅に反落して取引を終えた。米国で金利が上昇したことやハイテク株が下落したことが嫌気され、国内でも半導体関連などハイテク株の一角が売られた。もっとも、指数はプラスに転じる場面もあり、方向感のない値動きとなった。

東証プライム市場の騰落数は、値上がりが761銘柄(45%)、値下がりは844銘柄(50%)、変わらずは53銘柄(3%)だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.015

ユーロ円金先(23年12月限) ───

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.015%になった。前営業日(マイナス0.022%)から上昇した。「週末3日積みということもあり、取り手の調達ニーズが強まった」(国内金融機関)という。

<円債市場> 

国債先物・23年12月限 146.29 (-0.17)

安値─高値 146.14─146.44

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.700% (+0.030)

安値─高値 0.715─0.685%

国債先物中心限月12月限は、前営業日比17銭安の146円29銭と続落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比3bp上昇の0.700%。今週大きく金利が低下した反動や前日の米国市場で金利が上昇した流れが相場の逆風となった。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.32─0.22

3年物 0.44─0.34

4年物 0.54─0.44

5年物 0.63─0.53

7年物 0.81─0.71

10年物 1.04─0.94

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください