1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

スイス第3四半期GDP、前期比0.3%増 サービス業が下支え

ロイター / 2023年12月1日 19時34分

 スイス経済省経済事務局(SECO)が1日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)はスポーツ行事を調整したベースで前期比0.3%増加した。製造業の低迷をサービス業が補った。チューリヒで2022年12月撮影(2023年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 1日 ロイター] - スイス経済省経済事務局(SECO)が1日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)はスポーツ行事を調整したベースで前期比0.3%増加した。製造業の低迷をサービス業が補った。

ロイター調査の予想は0.1%増、第2・四半期は横ばいだった。

前年同期比では0.9%増と予想の0.5%増を上回った。

SECOは「国際環境は依然厳しい。それに伴い産業部門の付加価値も停滞している」と分析した。サービス部門が再び下支えとなったとしている。

スイスの11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は42.1と11カ月連続で好不況の分かれ目となる50を下回った。

procure.chとUBSは「製造業の低迷は労働市場に波及している。雇用指数は46.0と2020年10月以来の低水準で、2カ月連続で50を下回った」と指摘した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください