1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

NY外為市場=ドル下落、FRB利上げ終了観測受けリスク選好

ロイター / 2023年11月3日 6時21分

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが全面安となった。2010年3月撮影(2023年 ロイター/Jessica Rinaldi)

Gertrude Chavez-Dreyfuss

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが全面安となった。米連邦準備理事会(FRB)が1日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きを決めたことを受け、利上げが終了するとの見方から投資家のリスク選好意欲が高まった。

ドル指数は0.3%安の106.14だった。

投資家の間では、米金利はピークに達したとの見方が強まっており、フェデラルファンド(FF)金利先物市場は12月FOMCでの利上げ確率を20%以下と予想している。

こうした見方が投資家のリスク選好度を高め、株式やコモディティー、新興国通貨などが上昇した。

ジェフリーズでFXのグローバルヘッドを務めるブラッド・ベクテル氏は「もう25ベーシスポイント(bp)引き上げるかどうか議論することはできるが、それは問題ではない。より大きなテーマは、FRBがかなりピークに近づいているということだ」と指摘した。

英ポンド/ドルは一時0.6%上昇し、1.2225ドルと1週間半ぶりの高値をつけた。終盤は0.4%高の1.2201ドルとなった。

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は2日、政策金利を15年ぶり高水準となる5.25%に据え置き、金利は当面高止まりするとの見方を示した。

豪ドルは0.54%上昇、ニュージーランドドルは0.8%上昇した。

ドル/円は0.3%下落の150.44円。週初に付けた1年ぶりの高値からは下落した。

日銀が10月30―31日に開いた金融政策決定会合で、イールドカーブ・コントロール(長短金利操作、YCC)の運用を再び柔軟化することを決めたにもかかわらず、円は軟調地合いが続いている。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは1.7%安の3万4836ドル。序盤に1年半ぶりの高値となる3万5968ドルを付けた。

ドル/円 NY終値 150.44/150.45

始値 150.36

高値 150.55

安値 149.85

ユーロ/ドル NY終値 1.0620/1.0624

始値 1.0632

高値 1.0667

安値 1.0611

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください