1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

英コロナ感染収束せず、厳しいクリスマスの恐れ=副主任医務官

ロイター / 2021年11月4日 1時3分

英国のジョナサン・バンタム副主任医務官は3日、新型コロナウイルス感染拡大は収束していないため、クリスマスを含むこれから迎える冬季は困難になると警告した。ロンドンで10月撮影(2021年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 3日 ロイター] - 英国のジョナサン・バンタム副主任医務官は3日、新型コロナウイルス感染拡大は収束していないため、クリスマスを含むこれから迎える冬季は困難になると警告した。

英国では新型コロナ感染による死者数が2日に293人と、3月以来の水準に悪化したほか、1日当たりの新規感染者数平均はここ数週間は約4万人に高止まりしている。

バンタム副主任医務官はBBCテレビに対し「多くの人がパンデミック(世界的大流行)は収束したと信じているが、まだ収束しておらず、これから迎える冬季は厳しいものになると考えている」とし、「クリスマスを含む冬の時期は困難になる」との見方を示した。

ジョンソン首相は7月にイングランドで感染拡大抑制策を解除。冬季のコロナ対策としてワクチン接種を推進し、マスク着用義務化やロックダウン(都市封鎖)措置は取らない姿勢を示している。

ただ、英政府の非常時科学諮問委員会(SAGE)は現時点で対策を取れば、一段と厳しい措置の導入が将来的に回避できると指摘。SAGE退任を明らかにしたジェレミー・ファーラー氏は「英国の感染が高水準にあることは懸念すべき事態だ」とし、「新型コロナ感染拡大は収束からほど遠い」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください