1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

北欧航空SAS、パイロットがストへ 賃金交渉決裂

ロイター / 2022年7月5日 8時56分

 北欧の航空会社SAS とパイロットの賃金交渉が7月4日に決裂し、ストライキに突入することになった。赤字に陥るSASにとっては存続の危機となるほか、夏休みを迎える欧州旅行が混乱する恐れもある。3日、コペンハーゲンの空港で撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly)

[ストックホルム 4日 ロイター] - 北欧の航空会社SAS とパイロットの賃金交渉が4日に決裂し、ストライキに突入することになった。赤字に陥るSASにとっては存続の危機となるほか、夏休みを迎える欧州旅行が混乱する恐れもある。

シドバンクのアナリスト、ヤコブ・ペデルセン氏は、ストによる損失は1日当たり1億スウェーデンクローナ(1000万ドル)に上る可能性があり、SASのチケット販売に影響が出ると予想。同社株はこの日、5%安で取引を終えた。

SASのAnko van der Werff最高経営責任者(CEO)は声明で、「この時点でのストライキはSASにとって破壊的で、会社の将来と何千人もの同僚の雇用を危険にさらす」と述べた。

ペデルセン氏は、最悪の場合、SASの80億クローナ余りのキャッシュフローが4─5週間で半減する恐れがあるとし、「SASは負債が多く、コストが高過ぎるため競争力がない。倒産に向かって飛行している」と指摘した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください