1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

スポティファイ、従業員17%の1500人削減 今年3度目

ロイター / 2023年12月4日 19時27分

音楽配信サービス大手スポティファイは4日、人員の17%に相当する約1500人を解雇すると発表した。(2023年 ロイター/Dado Ruvic/Ilustration/File Photo)

Supantha Mukherjee

[ストックホルム 4日 ロイター] - 音楽配信サービス大手スポティファイは4日、人員の17%に相当する約1500人を解雇すると発表した。コスト削減が狙い。

1月にも600人、6月にも200人を解雇している。

ハイテク企業は今年初めに相次いで人員削減を実施したが、その後、アマゾンやリンクトインなど一部の企業は再び人員を削減している。

スポティファイのダニエル・エク最高経営責任者(CEO)は従業員への書簡で、2020─21年に資本コストの低下を受けて採用を拡大したと指摘。産出量は増えたが、効率が低下していると述べた。

現在のユーザー数は6億0100万人で、20年末の3億4500万人から増加。

第3・四半期は配信サービスの値上げと加入者の増加で黒字転換を果たした。エク氏は当時、ロイターに利益率を高めるため引き続き効率を重視していると述べていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください