イタリア、今年は9.2%のマイナス成長 来年+4.8%=中銀

ロイター / 2020年6月5日 23時31分

[ローマ 5日 ロイター] - イタリア銀行(中央銀行)は5日、イタリア経済は2020年は約9.2%のマイナス成長に陥るとし、従来予想のマイナス9.0%から下方修正した。

ただ、21年は4.8%のプラス成長を回復すると予想。5月15日に示した前回予想を維持した。

欧州連合(EU)基準の消費者物価指数(HICP)は20年はマイナス0.1%、21年は横ばいになると予想。「原油安と設備稼働率の急低下」が押し下げ要因になるとした。

今年の失業率平均は10.6%になるとした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング