NY市場サマリー(5日)米国株反発、ドル下落

ロイター / 2021年1月6日 7時26分

[5日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して下落した。中国人民銀行(中央銀行)による人民元の対ドル基準値引き上げを受けた。一方、米ジョージア州での連邦議会上院2席を巡る決選投票が引き続き注目されている。

中国人民銀行は5日、人民元の対ドル基準値を1ドル=6.4760元に設定した。2005年7月の元切り上げ以降で最も大幅な引き上げとなる。前日のスポット相場の大幅上昇が背景。

オフショア人民元は一時6.4119元に上昇し、18年6月中旬以来の高値を付けた。週初は6.494元だった。

前日は米国株が下落する中、リスク回避の動きが強まりドルが一時的に上昇。ただ、中国人民銀行の発表を受けてリスク通貨が買われ、ドルは値下がりした。

この日は米国株が朝安後に切り返したこともドルの重しとなった。

<債券> 米金融・債券市場では、5日投開票のジョージア州上院2議席を巡る決選投票の結果をにらみ長期ゾーンの利回りが上昇し、イールドカーブがスティープ化した。

決選投票で民主党候補が2議席とも制した場合、上院の議席配分は与野党50ずつとなり、ハリス次期副大統領が決定票を握る。そうなれば、民主党が上下院を実質支配することになるため、注目が集まっている。

終盤の取引で、指標の10年債利回りは3.1ベーシスポイント(bp)上昇の0.9482%。

5・30年債利回り格差は一時134.73bpと、2016年11月以来の水準に拡大した。その後は132.38bpで推移した。

2年債利回りは0.123%と、1bp弱の上昇にとどまった。

<株式> 米国株式市場は不安定な値動きとなる中、反発して取引を終えた。前日の下落を受けて買い戻しが入った。

ジョージア州では連邦議会上院の勢力図を決める2議席の決選投票が始まった。データサイト「538」の最新の調査によると、民主党候補がやや優勢とみられる。

アナリストは昨年12月に上昇した株式相場について、ポートフォリオのリバランスで1月は総じて値固めになるとみている。

投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX、恐怖指数)は6%低下。前日は終値ベースで2カ月ぶり高水準を付けていた。

業種別では、原油の急伸を受けてエネルギー株.SPNYが大幅上昇した一方、主要消費財や公益事業はアンダーパフォームした。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル安・ユーロ高に伴う割安感を受けた買いなどに支えられ、5営業日続伸した。

外国為替市場では、ドル安・ユーロ高基調が継続。ドル建てで取引される金塊などの商品の割安感が買いにつながった。高値圏では利益確定の売りに押され、相場はマイナス圏に沈む場面もあったが、安値拾いの買いが入り、素早く切り返した。

この日は、米上院の主導権獲得を懸けたジョージア州決算投票の結果をめぐり、先行き不透明感が台頭。世界的な新型コロナウイルス感染再拡大に対する警戒感も強まっている。目先のリスク回避を目的とした金需要も根強かった。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」が大幅な減産縮小を見送ったことやサウジアラビアの自主減産の報を受けて急反発した。

OPECプラスは5日、テレビ会議で閣僚級会合を開き、2月以降は現行の減産規模をわずかに縮小すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で石油需要の落ち込みに懸念が広がっており、大幅な減産縮小は見送った。OPECプラスは昨年12月の会合で今年1月から減産規模を段階的に縮小していく方針を示していた。

また、サウジのアブドルアジズ・エネルギー相はこの会合後の記者会見で、「石油市場と石油産業を支える」として、2─3月に自主的に日量100万バレルの追加減産に乗り出す姿勢を示した。こうした動きを受けてエネルギー需給不均衡をめぐる警戒感が後退し、原油が買われた。

ドル/円 NY終値 102.72/102.75

始値 102.81

高値 102.94

安値 102.61

ユーロ/ドル NY終値 1.2294/1.2298

始値 1.2282

高値 1.2306

安値 1.2254

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 98*05.00 1.7040%

前営業日終値 99*09.00 1.6560%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*08.00 0.9549%

前営業日終値 99*19.50 0.9170%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.75 0.3766%

前営業日終値 100*03.25 0.3540%

2年債(指標銘柄) 17時03分 100*00.13 0.1230%

前営業日終値 100*00.63 0.1150%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 30391.60 +167.71 +0.55

前営業日終値 30223.89

ナスダック総合 12818.96 +120.51 +0.95

前営業日終値 12698.45

S&P総合500種 3726.86 +26.21 +0.71

前営業日終値 3700.65

COMEX金 2月限 1954.4 +7.8

前営業日終値 1946.6

COMEX銀 3月限 2764.0 +27.6

前営業日終値 2736.4

北海ブレント 3月限 53.60 +2.51

前営業日終値 51.09

米WTI先物 2月限 49.93 +2.31

前営業日終値 47.62

CRB商品指数 171.7048 +4.3586

前営業日終値 167.3462

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング