暗号資産売買高、4日は683億ドル 過去最高更新=調査会社

ロイター / 2021年1月6日 7時53分

 1月4日、主要な暗号資産(仮想通貨)取引所の売買高が680億ドルを超え、過去最高を更新した。写真はイメージ。2020年3月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン 5日 ロイター] - 主要な暗号資産(仮想通貨)取引所の売買高が4日、680億ドルを超え、過去最高を更新した。英調査会社・クリプトコンペアのデータで明らかになった。ビットコインが史上最高値を付けるなど暗号資産市場は異様な盛り上がりをみせている。

ビットコインは3日に過去最高値の3万4800ドルを付けた。昨年は大口の米投資家が市場に参入したことから価格が4倍以上に跳ね上がっていた。4日に急落したが、その後は下げ渋った。

流通量がビットコインに次ぐイーサリアムは4日、2018年1月以来の高値となる1170ドルを付けた。

クリプトコンペアが5日公表したデータによると、暗号資産の4日の売買高の合計は683億ドルに上った。2020年の1日当たりの平均売買高(131億ドル)を大きく上回った。

ビットコインは昨年12月16日に2万ドルの節目を初めて突破したばかりで、その後に上昇が加速した。

新型コロナウイルスの世界的な大流行を受けて各国政府・中央銀行が景気刺激策を打ち出す中、ビットコインがインフレリスクに対するヘッジの役割を果たすとの見方が価格を押し上げている。手早く投資利益を得られるとの期待感も背景にある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング