1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国広東省、広州と深センに賃貸住宅の整備指示 土地の10%

ロイター / 2021年11月5日 16時20分

中国で最大の人口を抱える広東省は5日、2大都市である広州と深センに対し少なくとも土地の10%を賃貸住宅に充て、若年層を中心に高まっている住宅需要に対応するよう求めた。写真は2020年5月、深せんで撮影(2021年 ロイター/Martin Pollard)

[北京 5日 ロイター] - 中国で最大の人口を抱える広東省は5日、2大都市である広州と深センに対し少なくとも土地の10%を賃貸住宅に充て、若年層を中心に高まっている住宅需要に対応するよう求めた。

州政府が提案した規制によると、面積が70平方メートル以下の賃貸住宅を中心に開発を進める。賃料は近隣の物件よりも低くなければならないとした。

広東省人口は過去10年間に1億2600万人に急増した。同省には華為技術(ファーウェイ)や騰訊控股(テンセント・ホールディングス)などのIT大手が拠点を置いており、高賃金の職を求めて他の地域から人が流入した。

広東省の新築住宅価格は人口増と経済成長に伴って高騰し、若年層など低所得者の生活を圧迫している。不動産調査会社、中指研究院(中国インデックス・アカデミー)によると、深センの10月の新築住宅価格は1平方メートル当たり平均5万5000元と調査対象の100都市の中で最も高かった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください