1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

仏サービスPMI、11月は45.4 需要が3年ぶり大幅減

ロイター / 2023年12月5日 18時38分

[パリ 5日 ロイター] - S&Pグローバルがまとめたフランスの11月のHCOBサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は45.4と、好不況の分かれ目となる50を引き続き下回った。

需要の減少ペースが過去3年で最大だった。景気後退に対する懸念が強まっている。

速報値は45.3、10月は45.2だった。

新規受注指数は43.2と、新型コロナウイルスが猛威を振るっていた2020年11月以降で最低。

ハンブルク商業銀行のエコノミスト、ノルマン・リープケ氏は「フランスのサービス企業は窮地に立たされている。活動は6カ月連続で落ち込み、需要は依然として弱く、投入価格は再び急上昇している」と指摘。経営者は特に、来年も需要の低迷が続き、資金調達条件が厳しくなることを懸念しているという。

サービス業と製造業を合わせた11月の総合PMI改定値は44.6。速報値は44.5だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください