1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

欧州市場サマリー(5日)

ロイター / 2023年12月6日 5時22分

[5日 ロイター] -    

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。金価格の値下がりや、格付け会社ムーディーズによる中国の格付け見通し下方修正を背景に資源株が売られた。英銀大手のバークレイズが下落したことも相場を圧迫した。

バークレイズは2.5%安。同行の最大株主の一つであるカタール政府系ファンド、カタール投資庁(QIA)傘下のカタール・ホールディングが約5億1000万ポンド(6億4400万ドル)の株式売却に動いたことが嫌気された。

FTSE350種貴金属株指数は4.01%、鉱業株指数は1.31%それぞれ下げた。

ムーディーズは、地方政府の債務急増や不動産危機の深刻化による影響への懸念を理由に、中国の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更した。

中国で事業を展開する金融大手HSBC、スタンダード・チャータード(スタンチャート)はそれぞれ0.1%、1.1%下落。保険大手プルーデンシャルは1.3%下げた。5日は、LSEG(ロンドン証券取引所グループ)の小企業株の取引が停電のため2度停止された。このような株式の取引中断は、最近2カ月で2度目。

中型株で構成するFTSE250種指数は0.69%上昇した。

S&Pグローバル/CIPSが発表した英国の11月のサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は、4カ月ぶりに好不況の分かれ目となる50を上回った。ただ、企業は価格の上昇を報告し、金融政策委員会を来週に控えたイングランド銀行(英中央銀行)にとって懸念材料となる可能性がある。  

<欧州株式市場> 反発して取引を終えた。ドイツのDAX指数が上昇して過去最高値を更新した。

ドイツの保険大手アリアンツ が1.6%、ダイムラー・トラック・ホールディングが3.4%それぞれ上昇。DAX指数は0.78%上げた。

S&Pグローバルがまとめたドイツ、ユーロ圏の11月のHCOBサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値はそれぞれ好不況の分かれ目となる50を引き続き下回ったものの、10月から上昇した。

欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル専務理事はインフレ率が顕著に低下しており「どちらかと言えば追加利上げの可能性は低下した」との認識を示した。

金利動向に敏感なSTOXX欧州600種不動産株指数は1.72%上昇した。

スウェーデン通信機器大手エリクソンは6.1%と大幅に上げた。米通信大手AT&Tが通信ネットワーク構築を巡ってフィンランドの通信機器大手のノキアではなく、エリクソンを選んだことが好感された。一方、ノキアは5.9%下落した。

イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.56%上昇し、終値が節目の3万を上回ったのは2008年以来となった。

<ユーロ圏債券> 欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル専務理事の発言を受け、国債利回りが大きく低下した。

米労働省発表の10月の雇用動態調査(JOLTS)で求人件数が2021年初め以来の低水準となり、米国の労働市場の状況が緩和している可能性が示唆されたことも、ユーロ圏国債利回りの低下につながった。

シュナーベル専務理事はロイターのインタビューで、インフレ率が顕著に低下しており、追加利上げを選択肢から外すことは可能との認識を表明。「現実が変われば、考え方も変える」とし、「直近のインフレ統計を受け、どちらかと言えば追加利上げの可能性は低下した」と述べた。

これに先立ち欧州連合(EU)統計局が11月30日に発表した11月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)上昇率(速報値)は前年比2.4%と、10月の2.9%から低下していた。

独10年債利回りは11ーシスポイント(bp)低下の2.238%と、5月中旬以来の低水準を付けた。

独2年債利回りは一時7.5bp低下の2.602%と、5月中旬以来の低水準を更新。終盤の取引では6.5bp低下の2.612%。

ユーロ圏短期金融市場では、ECBが来年3月に0.25%ポイントの利下げを決定する確率が約90%であることが織り込まれている。

終盤の取引で、イタリア10年債利回りは12.5bp低下の3.985%と、7月中旬以来の低水準。独10年債との利回り格差は173.4bpに縮小した。

ギリシャ10年債と独10年債との利回り格差は105.7bpと、2021年10月以来の水準に縮小。格付け会社フィッチ・レーティングスは1日、一般政府債務の急激な減少傾向を理由にギリシャの格付けを投資適格級に引き上げた。

ユーロ圏に加え、英国でも国債利回りが低下。英10年債利回りは18bp低下の4.005%と、5月以来の低水準を付けた。英2年債利回りは12bp低下の4.448%。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.0785 1.0806

ドル/円 147.27 146.83

ユーロ/円 158.85 158.67

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 467.62 +1.84 +0.40 465.78

FTSEユーロファースト300種 1848.58 +6.09 +0.33 1842.49

ユーロSTOXX50種 4452.77 +37.82 +0.86 4414.95

FTSE100種 7489.84 -23.12 -0.31 7512.96

クセトラDAX 16533.11 +128.35 +0.78 16404.76

CAC40種 7386.99 +54.40 +0.74 7332.59

<金現物> 午後 コード

値決め 2023.35

<金利・債券>

米東部時間13時51分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 96.06 0.00 96.06

独連邦債2年物 105.73 +0.09 105.64

独連邦債5年物 118.58 +0.39 118.19

独連邦債10年物 134.53 +1.08 133.45

独連邦債30年物 136.58 +3.90 132.68

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 2.609 -0.046 2.673

独連邦債5年物 2.192 -0.068 2.259

独連邦債10年物 2.251 -0.096 2.345

独連邦債30年物 2.445 -0.140 2.587

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください