米連邦地裁、シスコシステムズに特許侵害で19億ドル支払い命じる

ロイター / 2020年10月6日 14時57分

 10月5日、米バージニア州の連邦地裁は、米ネットワーク機器大手シスコシステムズがサイバーセキュリティー関連の特許を侵害したとして同州の企業が起こした訴訟で、この訴えを認め、シスコ側に19億ドルの損害賠償の支払いを命じた。写真はウクライナのキエフで2016年4月撮影(2020年 ロイター/Gleb Garanich)

[5日 ロイター] - 米バージニア州の連邦地裁は5日、米ネットワーク機器大手シスコシステムズ がサイバーセキュリティー関連の特許を侵害したとして同州の企業が起こした訴訟で、この訴えを認め、シスコ側に19億ドルの損害賠償の支払いを命じた。

訴訟を起こしたのはセントリペタル・ネットワークス。地裁は、問題となった5つの特許のうち、シスコが4つを侵害したとの判断を示した。

判決文はシスコが示した証拠には矛盾があり、同社の技術に関する資料はセントリペタルの主張を裏付けるものだったと指摘し、「きわどい判断ではなかった」とした。

シスコは控訴する方針。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング