英アストラゼネカ、コロナワクチン供給巡り中国企業と初の協業

ロイター / 2020年8月7日 0時40分

生物製剤の製造や販売を手掛ける中国の康泰生物が、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン候補を中国本土で製造することになった。ニューヨークで昨年4月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[北京/フランクフルト 6日 ロイター] - 生物製剤の製造や販売を手掛ける中国の康泰生物<300601.SZ>が、英製薬大手アストラゼネカ の新型コロナウイルスワクチン候補を中国本土で製造することになった。コロナワクチン供給を巡る中国企業との協業は初めて。

ワクチンはアストラゼネカが英オックスフォード大学と共同開発しているもので、康泰生物は年間で最低1億回分の製造能力を年末までに確保する。

両社は他の市場でもワクチン候補に関する協力を検討するとした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング