米アマゾン、外国からの種子販売を禁止 謎の送り付け相次ぎ

ロイター / 2020年9月7日 9時21分

9月5日、米アマゾン・ドット・コムは、米国で外国からの種子の販売を禁止したと発表した。写真はアマゾンのロゴ。東京で2016年8月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[5日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム は5日、米国で外国からの種子の販売を禁止したと発表した。多くの米国人に、注文していない種子が入った袋が送り付けられているためで、その大半は中国が配送元だった。

米農務省は7月、袋に入っていた種子から、アサガオやマスタードなど十数種類の植物を特定。同省は米国人に対し、これらの種子を植えないよう警告した。

植物の専門家らによれば、他国の種子は商品作物に害を与える非在来種である可能性が高いという。

アマゾンは声明で「今後は米国に拠点を置く販売業者による種子の販売のみを許可する」と述べた。

アマゾンは同社のガイドラインに従わない販売業者は、アカウントの排除を含む措置の対象となると付け加えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング