1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

7&iHD、通期営業収益予想を上方修正 海外コンビニが上振れ

ロイター / 2021年10月7日 15時34分

セブン&アイ・ホールディングスは7日、2022年2月期の連結営業収益予想を8兆3090億円(前期比44.1%増)に引き上げると発表した。写真は同社ロゴ、2017年12月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 7日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスは7日、2022年2月期の連結営業収益予想を8兆3090億円(前期比44.1%増)に引き上げると発表した。従来計画は8兆0380億円。海外コンビニ事業が上振れた。

連結営業利益は3800億円(前年比3.7%増)、純利益は1900億円(同6.0%増)の予想を据え置いた。営業利益は、海外コンビニ事業の見通しを上方修正したものの、百貨店・専門店事業の下方修正で相殺された。IBESのコンセンサス予想によると、アナリスト14人の通期営業益予想の平均値は4112億円となっている。

21年3―8月期の連結営業収益は3兆6464億円(前年同期比30.8%増)、営業利益は1861億円(同3.6%増)となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング