1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国の9月末の外貨準備は3.201兆ドル、4月以来の低水準

ロイター / 2021年10月7日 18時11分

中国人民銀行(中央銀行)が7日発表したデータによると、9月末時点の外貨準備は3兆2010億ドルと、前月末の3兆2320億ドルから減少した。写真は2020年2月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[北京 7日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が7日発表したデータによると、9月末時点の外貨準備は3兆2010億ドルと前月比約1%減少し、4月以来の低水準となった。ドルが主要通貨バスケットに対して上昇したことが要因。

ロイターがまとめたアナリスト予想は3兆2250億ドルだった。前月末(3兆2320億ドル)からの減少幅は315億ドルと3月以来の大きさとなった。

9月はドル指数が1.7%上昇し、ドル換算した他通貨の価値が減少した。

9月末時点の金準備は6264万トロイオンスと前月末と同水準だった。金価格が下落したことから、ドル建てでは1091億8000万ドルと前月末の1136億9000万ドルから減少した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング