1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国が海南省産業振興策、新エネルギー車や医薬開発など

ロイター / 2021年4月8日 14時44分

 4月8日、中国政府は8日、南部海南省で医薬品、新エネルギー車(NEV)、ゲーム、航空などの産業を支援する一連の対策を発表した。写真は海南市海口。提供写真(2021年 ロイター/China Daily)

[北京 8日 ロイター] - 中国政府は8日、南部海南省で医薬品、新エネルギー車(NEV)、ゲーム、航空などの産業を支援する一連の対策を発表した。海南省は、昨年6月に「自由貿易港」に指定された。当局は同省に貿易や金融のオフショアセンターを構築し2035年までの本格稼働を目指している。

海南島はビーチリゾートでも知られ、新型コロナウイルスのパンデミックで海外旅行ができない今、当地を訪れる観光客が急増している。

国家発展改革委員会(発改委)によると、島内でのNEV向け充電・電池交換拠点の整備、自動運転技術の導入を支援する。

処方薬のオンライン販売の開発を支援し、新薬開発に向け国内外の企業を誘致するとしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング