1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

欧州委、条件達成次第でウクライナのEU加盟交渉開始を提言

ロイター / 2023年11月9日 0時28分

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は8日、ウクライナのEU加盟交渉について、最終的な条件が満たされ次第、開始するよう提言した。写真は2月24日、ブリュッセルで撮影(2023年 ロイター/Yves Herman)

Gabriela Baczynska Marine Strauss

[ブリュッセル/キーウ 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は8日、ウクライナのEU加盟交渉について、最終的な条件が満たされ次第、開始するよう提言した。

欧州委は、ウクライナが汚職撲滅などに関する残された条件を満たした時点で、正式に加盟交渉を開始すべきと提言。欧州委の報告書によると、ウクライナは正式な加盟交渉を開始するための7つの条件のうち4つを満たしている。

ウクライナのゼレンスキー大統領は「力強い歴史的な一歩だ」と述べ、必要な改革の実施を確約した。

EU首脳は欧州委の提言を承認するか、12月中旬に決定する。決定にはEU加盟27カ国の全会一致の賛成が必要で、ハンガリーが障害になる可能性がある。

承認されれば、ウクライナの正式な加盟交渉は来年開始される見通し。ただ、加盟候補国が法的、経済的基準を満たすまでに通常は何年もかかる上、戦争状態にある国の加盟に対する警戒もある。

欧州委のフォンデアライエン委員長は「ウクライナはロシアによる侵攻によって引き起こされた途方もない苦難と悲劇に直面している。ウクライナは自国の存亡に関わる戦争を戦いながらも、改革に取り組んでいる」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください