アン・シネ、日本ツアーにこだわる理由はコンビニLOVEだった「新鮮な食材があって超ラブ」

夕刊フジ / 2017年9月9日 17時6分

写真

日本で人気が爆発したアン・シネ。自身は日本のコンビニ大好き(夕刊フジ)

 ■国内女子ゴルフメジャー第2戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」第2日(8日、岩手県安比高原GC=6640ヤード、パー71)

 体にピッタリとフィットしたウエア。この日、アン・シネ(26)は鮮やかなオレンジに身を包んだ。

 ギャラリーの熱い視線を感じながらのプレーはしかし、思うようにならなかったようだ。

 「ラフに入るとキツイです」。10番スタートで右ラフに入れるなどして連続ボギー。後半に入ってもショットに精彩を欠いて、バーディーなしの4ボギー。通算4オーバーで27位タイから41位タイに後退したが、予選は通過した。

 「ホッとしてます。まだ2日間ある。頑張ります」。今季から日本に参戦。ツアー運営やゴルフ場の整備など「日本のツアーは本当に素晴らしい」と絶賛するが、別の“ニッポン残留理由”があった。

 「私、日本のコンビニ・ラブなんです。超好き…。どこのコンビニの何がおいしいのか、わかってるんだから」

 中でもお気に入りは? セブン-イレブンの『卵サンド』、ファミリーマートの『まるごと半熟煮卵おむすび』には目がなく「卵、大好き!」。ローソンでは『鳥の空揚げ』…。甘味類は苦手だったが、『白玉&クリームあんみつ』には感動。「白玉とクリームのコラボ、初めての経験、私にとって新世界でした」

 韓国にもコンビニはあるが、「保存食ばかりなので行ったことはない。日本は新鮮な食材があって、超ラブ」。

 岩手・安比高原でも体験した。この日は早朝スタートのため、コンビニで『おぼろ豆腐』を購入し、再び絶賛!

 「田舎のおばあちゃんちの料理って感じで、とてもおいしかった」。まさにコンビニLOVE満載。もしかしてトーナメント会場近くのコンビニで、貴方もアン・シネちゃんに会えるかも!?

 あ、そうそ…。3日目の衣装ですが、「さわやかなブルーの上下です」とウインクした。ご期待ください。(清水満)

fuji

トピックスRSS

ランキング