1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

ワコールHDが業績下方修正、2期連続赤字に 中計も見直し

ロイター / 2023年11月9日 18時13分

Shinichi Uchida

[東京 9日 ロイター] - ワコールホールディングスは9日、2024年3月期連結業績予想(国際会計基準)を下方修正すると発表した。営業・純損益は2期連続赤字となる。日本国内・中国の経営環境は引き続き厳しく、米インナーウェアのインティメイツ・オンラインの事業撤退・清算に絡み減損損失も計上した。中期経営計画も期間や数値目標などを見直した。

2024年3月期の売上収益は1960億円(従来2050億円)、営業損益は120億円の赤字(同60億円の黒字)、純損益は108億円の赤字(同48億円の黒字)に見直した。100円の年間配当予想は修正しなかった。

25年3月期までの中計は最終年度を26年3月期に変更し、営業利益130億円(従来165億円)、営業利益率6.4%(同7.5%)など数値目標も見直した。

業績不振を受け、事業子会社のワコールで不採算ブランドの撤退・統合や低収益店舗の撤退、希望退職の募集(24年2月募集予定)など構造改革を実施する。ワコールは今年1月にも早期退職を募集した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください