正午のドルは113円後半、株高一服で円安小休止

ロイター / 2018年11月9日 12時41分

 11月9日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の113円後半。写真は都内で2013年4月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 9日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の113円後半。きょうはアジア株が軒並み軟調で、円安は小休止。ドルは全般堅調だったものの、海外市場のような買いの勢いは続かなかった。ドルは113.83円まで下落した。

海外で急落したユーロは129円前半と、7日以来の安値圏でもみあい。市場では最近の取引レンジ下限に接近してきた対ドルでの値動きに関心が集まっている。

ロイター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング