イタリア、予算案の柱は変更せず=トリア経財相

ロイター / 2018年11月9日 19時51分

 11月9日、イタリアのトリア経済・財務相(写真)は、欧州委員会から修正を求められている予算案について、主な柱は変更しないと述べた。同相は議会の公聴会で「政府はこのところ、予算で特に問題視されている点について、欧州委員会への回答書の作成で忙しい。予算の主要な柱を政府は確認することになる」と述べた。5日撮影(2018年 ロイター/Francois Lenoir/File Photo)

[ローマ 9日 ロイター] - イタリアのトリア経済・財務相は9日、欧州委員会から修正を求められている予算案について、主な柱は変更しないと述べた。同相は議会の公聴会で「政府はこのところ、予算で特に問題視されている点について、欧州委員会への回答書の作成で忙しい。予算の主要な柱を政府は確認することになる」と述べた。

欧州委員会は今月13日までに新たな予算案を提出するようイタリア政府に求めている。

同相は、2019年の財政赤字を国内総生産(GDP)比で最大2.4%とする計画を順守する決意も示した。

ロイター

トピックスRSS

ランキング