英国、70カ国・地域からの入国者隔離措置を撤廃

ロイター / 2020年7月10日 19時25分

7月10日、英国政府はフランスやイタリアを含む約70カ国・地域からの入国者に対する隔離措置を撤廃した。ロンドンで6月撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 10日 ロイター] - 英国政府は10日、フランスやイタリアを含む約70カ国・地域からの入国者に対する隔離措置を撤廃した。

新型コロナウイルス感染拡大が深刻な高リスク国からの渡航者には14日間の自主隔離措置を義務付けるが、多くの国が免除の対象となる。英国人は夏の海外旅行からの帰国に際して自主隔離する必要がなくなる。

英国の玄関口であるヒースロー空港のジョン・ホランド・ケイ最高経営責任者(CEO)はスカイ・ニュースに対し、この動きを歓迎するとしながらも、リスクの低いカナダやシンガポールなどの主要国が含まれていないと指摘。次回の見直しではこうした国々まで対象が拡大されることを期待すると述べた。

また、米国自体は高リスクに分類されるものの、リスクが低い地域もあると指摘した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング