1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

半導体産業の支援など具体化へ、専門家会議を開始=萩生田経産相

ロイター / 2021年11月10日 11時16分

萩生田光一経済産業相は10日の閣議後会見で、台湾積体電路製造(TSMC)が日本での半導体工場設立を正式に決定したことについて「率直に歓迎したい」と述べた。国による半導体産業への支援などの具体化に向け、来週、専門家会議をスタートさせ、議論を集中的に行う方針を示した。写真はTSMCのロゴ。台湾で1月撮影。(2021年 ロイター/Ann Wang )

[東京 10日 ロイター] - 萩生田光一経済産業相は10日の閣議後会見で、台湾積体電路製造(TSMC)が日本での半導体工場設立を正式に決定したことについて「率直に歓迎したい」と述べた。国による半導体産業への支援などの具体化に向け、来週、専門家会議をスタートさせ、議論を集中的に行う方針を示した。

萩生田経産相は、国による支援について「今後の経済対策において、他国に匹敵する措置を講じるべく、必要な予算の確保と複数年度にわたる支援の枠組みを速やかに構築したい」と述べた。

国による支援は、TSMCの工場だけではなく「国内半導体基盤を幅広に支援していく」と述べ、「国内半導体メーカーもさらにウイングを広げてもらう必要がある。国策として、国内でさまざまなタイプの半導体をきちんと国内で製造し、安定的に供給する。経済安全保障面から極めて重要な政策」との考えを示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください