1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

現金ファンドへの資金流入継続、年間では記録的水準に=BofA

ロイター / 2023年11月11日 1時4分

[ロンドン 10日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ(BofA)と情報提供会社EPFRによると、11月8日までの1週間はキャッシュファンドへの資金流入が続いた。短期債利回りの上昇に伴い、年間でのキャッシュファンドへの資金流入は記録的な水準になる見込みだ。

BofAの週間投資動向によると、8日までの1週間にキャッシュファンドに777億ドルの資金が流入。2023年では約1兆4000億ドルの資金流入を記録する勢いという。

債券ファンドには112億ドルの資金が流入。流入額は過去4カ月で最大となった。米連邦準備理事会(FRB)が政策金利の据え置きを決定し、引き締めサイクル終了を示唆したことを受けた。

株式ファンドには88億ドルの資金が流入。ただ日本株は過去7カ月で最大の資金流出となった。日銀がイールドカーブ・コントロール(長短金利操作、YCC)を微調整し、邦銀による売りを引き起こしたという。

一方、BofAのブル・ベア指標は1.4から1.7に上昇。ハイイールド債ファンドへの堅調な資金流入を受けた。BofAによると、同指標は先週、2022年11月以来の低水準に落ち込んだ後も逆張りの「買い」シグナルを発しているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください