経常収支、11月は7572億円の黒字=財務省

ロイター / 2019年1月11日 9時46分

 1月11日、財務省が発表した国際収支状況速報によると、11月の経常収支は7572億円の黒字となった。写真は東京の港湾に並ぶコンテナ。昨年3月に撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 11日 ロイター] - 財務省が11日発表した国際収支状況速報によると、11月の経常収支は7572億円の黒字となった。53カ月連続の黒字。ロイターが民間調査機関に行った事前調査の予測中央値は5676億円程度の黒字だった。貿易・サービス収支は5470億円の赤字、第1次所得収支は1兆4388億円の黒字、第2次所得収支は1346億円の赤字だった。

経常収支のうち、貿易・サービス収支は5470億円の赤字となった。原粗油の輸入額が前年同月比44.9%増となって輸入額を同12.5%押し上げ、貿易収支が5591億円の赤字になったことが影響した。

また、貿易収支の赤字転化を受け、11月の経常収支の黒字幅は前年同月比5835億円減少した。

第1次所得収支は、直接投資の黒字幅拡大を背景に前年同月比1086億円増の1兆4388億円の黒字となった。

(田巻一彦)

ロイター

トピックスRSS

ランキング