英財務相、新型コロナ第2波懸念で秋季予算の先送り検討=FT

ロイター / 2020年8月12日 8時0分

8月11日、英国のスナク財務相(写真)は、新型コロナウイルス感染拡大の大きな第2波で国内が打撃を受けた場合、秋季予算の先送りを選択肢として検討している。グラスゴーで7日代表撮影(2020年 ロイター)

[11日 ロイター] - 英国のスナク財務相は、新型コロナウイルス感染拡大の大きな第2波で国内が打撃を受けた場合、秋季予算の先送りを選択肢として検討している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が11日に伝えた。

FTによると、スナク財務相は予定通り予算を公表できると見込むものの、大型の公共支出を巡る決定を新型コロナ危機後まで延期する用意があることは、秋季の感染拡大を政府が懸念している兆候といえる。

また、予算が延期されればおそらく2021年春まで延期されるとみられ、スナク財務相は今秋に「小幅な支出見直し」を打ち出す見込みだという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング