英中銀、健全性審査に追加資本「ピラー2A」の条件追加へ

ロイター / 2018年7月12日 17時43分

 7月12日、イングランド銀行(英中央銀行)の健全性監督機構(PRA)は、主要国内銀行に対する2018年の健全性審査(ストレステスト)において、非中核資本バッファーである「ピラー2A」に関する条件を含める方針を明らかにした。写真はロンドンで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ロンドン 12日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)の健全性監督機構(PRA)は12日、主要国内銀行に対する2018年の健全性審査(ストレステスト)において、非中核資本バッファーである「ピラー2A」に関する条件を含める方針を明らかにした。

ロイター

トピックスRSS

ランキング