1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ブラジル大統領「うんざり」、コロナ死者60万人突破の質問に

ロイター / 2021年10月12日 12時2分

ブラジルのボルソナロ大統領は11日、国内の新型コロナウイルス感染症による死者数が60万人を超えたことに関する質問に「うんざり」させられたくないと述べた。写真はボルソナロ大統領。ブラジリアで7日撮影。(2021年 ロイター/Ueslei Marcelino )

[ブラジリア 11日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は11日、国内の新型コロナウイルス感染症による死者数が60万人を超えたことに関する質問に「うんざり」させられたくないと述べた。

ブラジルのコロナ死者数は米国に次いで世界で2番目に多い。ボルソナロ大統領は長らくその影響を矮小化しようとしており、実績のない治療法を推奨したり感染抑制のためのロックダウン(都市封鎖)に反対したりしている。

大統領の支持率は、コロナ対策やインフレ加速、経済低迷により低迷している。

大統領は11日、サンパウロ州グアルジャのビーチで支持者らに囲まれていた際、記者からコロナ死者数について質問され、「人が死ななかった国があるのか。教えてくれ。うんざりするためにここに来たのではない」と答えた。

新型コロナによる同国の累計死者数は60万1011人、感染者は

2150万人を超えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング