イラン、米の原油制裁巡り安倍首相に仲介要請へ=当局者

ロイター / 2019年6月12日 18時3分

 6月12日、イランは、米国によるイラン産原油への制裁の緩和に向け、イラン政府と米政府の仲介を日本に要請する方針。イラン当局者がロイターに明らかにした。写真はペルシャ湾沿岸で2005年7月撮影(2019年 ロイター/Raheb Homavandi)

[ドバイ 12日 ロイター] - イランは、米国によるイラン産原油への制裁の緩和に向け、イラン政府と米政府の仲介を日本に要請する方針。イラン当局者がロイターに明らかにした。

安倍首相は12日から同国を訪問する。

イラン高官は「日本はイランと米国の間で続く緊張を緩和させるのを助けることができる。米国は善意のしるしとして、不当な原油制裁を解除するか原油禁輸の適用免除を延長すべきだ」と述べた。

別の当局者は「安倍首相は素晴らしい仲介役となる可能性がある」と語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング