アメリカン航空、8月半ばの737MAX運航再開を予想=CEO

ロイター / 2019年6月13日 2時41分

[シカゴ 12日 ロイター] - 米アメリカン航空 のダグ・パーカー最高経営責任者(CEO)は12日、墜落事故を受け運航が停止されている米航空機大手ボーイング の737MAXについて、8月半ばには運航が再開される公算が大きいとの見通しを示した。

アメリカン航空は24機の737MAXを保有。同型機の運航は3月半ばから停止されているが、アメリカン航空は8月19日まで運航が停止された場合の影響は約3億5000万ドルに及ぶとの見通しを示している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング