インド首相、新型コロナ対策で検査と接触追跡強化求める

ロイター / 2020年8月12日 10時59分

8月11日、インドのモディ首相(写真)は、新型コロナウイルス感染拡大に対するインドの制御力は最も人口の多い10州にかかっているとして、各自治体指導者に検査拡充と接触追跡の強化を求めた。ニューデリーで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Altaf Hussain)

[ムンバイ 11日 ロイター] - インドのモディ首相は11日、新型コロナウイルス感染拡大に対するインドの制御力は最も人口の多い10州にかかっているとして、各自治体指導者に検査拡充と接触追跡の強化を求めた。

これまでにインドで確認されている感染者数は220万人超で、米国とブラジルに次いで世界で3番目に多い。

モディ首相はビデオ会議で「この10州でコロナウイルスを抑制できれば、インド全体で打ち勝つことになる」と語った。

7月30日以後、インドでは毎日少なくとも5万人の感染が確認されており、専門家らは感染が地方に拡大すればすでにひっ迫している医療体制が持ちこたえられなくなる可能性があると懸念している。

モディ首相は、北部の貧困州であるウッタルプラデシュ州とビハール州を含む5州(総人口3億人超)は、特に検査を強化する必要があるとした。

専門家らは、インドの検査率の低さを懸念材料に挙げている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング