米ニュージャージー州でも新学期の対面授業容認へ、NY州に続き

ロイター / 2020年8月13日 3時16分

 12日、米ニュージャージー州のマーフィー知事は新型コロナウイルス流行を受けて休校となっていた州内の公私立学校や大学などについて、新学期から対面授業再開を容認する行政命令に署名した。写真はニュージャージー州の大学で2015年11月撮影(2020年 ロイター/Dominick Reuter)

[12日 ロイター] - 米ニュージャージー州のマーフィー知事は12日、新型コロナウイルス流行を受けて休校となっていた州内の公私立学校や大学などについて、新学期から対面授業再開を容認する行政命令に署名した。

隣接するニューヨーク州のクオモ知事も先週、州内の全ての学区で9月の新学期開始時に対面授業の再開が可能になると明らかにしている。

ニューヨーク、ニュージャージー両州は一時、米国の新型コロナ流行の震源地となっていたが、ロックダウン(都市封鎖)措置などが奏功し、状況は大きく改善した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング