EUの新貿易規則、WTO規定の認識欠く=中国商務省

ロイター / 2017年10月13日 11時59分

 10月12日、中国商務省は、同国製品に対する欧州連合(EU)の新たな貿易規則は世界貿易機関(WTO)規定に対する認識の欠如だと批判した。写真は2016年7月、北京で行われた中国・EUサミットでの中国国旗とEU旗(2017年 ロイター/Jason Lee)

[北京 12日 ロイター] - 中国商務省は12日、同国製品に対する欧州連合(EU)の新たな貿易規則は世界貿易機関(WTO)規定に対する認識の欠如だと批判した。

商務省報道官が定例記者会見で述べた。

EUは先週、中国を含めたWTO全加盟国を同列に扱い、輸入価格が域内価格より安い場合にのみダンピング(不当廉売)に認定する新規則で合意した。

ただ、市場を著しく歪曲している国は例外とし、歪曲の疑われる主要国について報告書を作成すると表明。EU高官は「中国以外の報告書を作成する計画はない」と述べ、まず中国だけを取り上げる方針を示した。

中国の同報道官は、米商務省が中国製アルミホイルに反ダンピング関税を課すかどうかや、中国を市場経済国として扱うべきかの決定を先送りしたことについての質問には、非市場経済という概念は冷戦時の考え方だと答えた。

さらに、非市場経済国という概念はWTO規定には存在せず、一部加盟国のみが採用している考え方だと語った。

ロイター

トピックスRSS

ランキング