マネーストック、12月M3は+7.6% 預金増続き過去最高=日銀

ロイター / 2021年1月13日 9時54分

 日銀が1月13日に発表した2020年12月のマネーストック速報によると、M3の平均残高は前年比7.6%増の1482兆5000億円となった。伸び率を小数点以下2位まで広げると7.63%で、前月の7.59%をわずかに上回って過去最高を更新した。残高も過去最高。写真は2010年9月、都内で撮影(2021年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 13日 ロイター] - 日銀が13日に発表した2020年12月のマネーストック速報によると、M3の平均残高は前年比7.6%増の1482兆5000億円となった。伸び率を小数点以下2位まで広げると7.63%で、前月の7.59%をわずかに上回って過去最高を更新した。残高も過去最高。新型コロナウイルスの感染拡大で企業が厚めに資金を確保しているほか、消費の抑制で個人の預金も積み上がっている。

M3のうち、預金通貨は15.0%増の821兆4000億円、現金通貨は5.7%増の110兆2000億円。ともに伸び率は前月から縮小したものの、残高は過去最高を更新した。CDは8.8%増の32兆4000億円。

M2は9.2%増の1137兆円で、伸び率・残高とも過去最高。広義流動性は5.4%増の1933兆1000億円となり、残高が過去最高となった。

*日銀の発表資料は以下のURLをダブルクリックしてご覧下さい。

マネーストック: http://www.boj.or.jp/statistics/money/ms/ms2012.pdf

(和田崇彦 編集:内田慎一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング