1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

豪クラウン、ブラックストーンの修正買収案支持の公算 65億ドル

ロイター / 2022年1月13日 13時48分

 1月13日、オーストラリアのカジノ運営クラウン・リゾーツは、米プライベートエクイティ(PE)大手ブラックストーンが提示した最新の88億7000万豪ドル(64億6000万ドル)の買収提案について、より良い条件の提案が出てこない限り取締役会が支持するとの見方を示した。写真はメルボルンで2017年6月撮影(2022年 ロイター/Jason Reed)

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリアのカジノ運営クラウン・リゾーツは13日、米プライベートエクイティ(PE)大手ブラックストーンが提示した最新の88億7000万豪ドル(64億6000万ドル)の買収提案について、より良い条件の提案が出てこない限り取締役会が支持するとの見方を示した。

ブラックストーンは、昨年提示した3度目の提案が「魅力的な価値」でないとクラウンから拒否されていた。

4度目となる買収条件はクラウン株1株当たり13.10豪ドルで、前回から5%近く引き上げた。

関係筋がロイターに語ったところによると、クラウン創業者で60%近くを保有するジェームズ・パッカー氏を含む大株主がブラックストーンによるデューディリジェンス(価値査定)を支持したのに伴い、条件引き上げで合意した。1月中に正式合意する可能性もあるという。

クラウン株37%を保有するパッカー氏の会社コンソリデーテッド・プレス・ホールディングス(CPH)は、提案の発表を歓迎し、さらなる進展を待っていると述べた。

9.2%を保有する運用会社パーペチュアルは、より良い条件の提案が出なければ修正案を支持する方針を示した。

ブラックストーンはコメントを控えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください