1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

モルガンS、来年末のS&P500指数4500と予測 業績改善へ

ロイター / 2023年11月13日 17時50分

 11月13日、 モルガン・スタンレーは来年末のS&P総合500種指数を4500と予想した。ニューヨーク証券取引所で2022年2月撮影(2023年 ロイター/Caitlin Ochs)

[13日 ロイター] - モルガン・スタンレーは13日、来年末のS&P総合500種指数を4500と予想した。現在の水準を2%上回る。

先週末終値は1.6%高の4415.24だった。

マイケル・ウィルソン氏が率いる同社のストラテジストが予想を示した。

指数採用銘柄の1株利益は来年7%増加、売上高は4─5%増加する見通し。労働コストの緩和で利益率が「小幅に」改善するという。

ウィルソン氏によると、来年初めまでは短期的に業績への逆風が続くが、その後「持続的な」回復が定着するとみられる。

2025年は良好な業績環境を期待でき、人工知能(AI)主導の生産性向上と利益率拡大により、利益が16%増加すると予測している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください