トランプ氏、FRB理事にカンザス州銀行監督当局のボウマン氏指名検討=関係筋

ロイター / 2017年11月15日 3時47分

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領が空席となっている連邦準備理事会(FRB)理事にカンザス州銀行監督当局のミシェル・ボウマン氏を指名することを検討していることが14日、関係筋の話で明らかになった。

ボウマン氏は今年1月に現在のポストに就任。就任前はカンザス州の地銀、ファーマーズ・アンド・ドローバーズ銀行のバイスプレジデントを務めていた。このほか、ジョージ・W・ブッシュ政権下で国土安全保障省での勤務経験がある。

指名が承認されれば、2014年以来空席となっていた地銀での勤務経験のある理事のポストに就任する。

ボウマン氏の指名検討についてホワイトハウスからコメントは得られていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ロイター

トピックスRSS

ランキング