1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

米財務長官、ムーディーズの見通し引き下げに「経済堅調」と反論

ロイター / 2023年11月14日 12時44分

イエレン米財務長官は13日、ムーディーズが米国債の格付け見通しを引き下げたことについて、米経済は堅調であり、国債市場は安全で流動性があるなどとして反論した。写真はサンフランシスコで10日撮影(2023年 ロイター/CARLOS BARRIA)

[サンフランシスコ 13日 ロイター] - イエレン米財務長官は13日、ムーディーズが米国債の格付け見通しを引き下げたことについて、米経済は堅調であり、国債市場は安全で流動性があるなどとして反論した。

ムーディーズは10日、米国債の格付け見通しを「ステーブル(安定的)」から「ネガティブ」に引き下げた。米財政赤字の高止まりと債務支払い能力の低下を理由に挙げた。

イエレン氏はアジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合閉幕後の記者会見で「これは私が同意できない決定だ」と述べた。

長期金利の上昇が続けば債務の持続可能性に試練となると認めた。その上で、債務削減計画や、租税徴収を行う内国歳入庁(IRS)の充実化の取り組みを挙げ、バイデン政権が「信頼でき持続可能な財政の道筋に完全にコミットしている」と説明した。

早ければ今週末にも起こりうる政府機関の一部閉鎖について、「不必要な経済的逆風」をもたらしかねないとして、回避に向けて取り組むよう下院共和党に求めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください