1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

原油先物は小幅上昇、中東情勢の緊迫化で 在庫統計に注目

ロイター / 2023年11月15日 11時30分

原油先物価格は15日、中東情勢の緊迫化とドル安を受けて小幅上昇している。投資家は2週ぶりに発表される在庫統計に注目している。写真はフランスのランス近郊で2月撮影(2023年 ロイター/PASCAL ROSSIGNOL)

Laura Sanicola

[15日 ロイター] - 原油先物価格は15日、中東情勢の緊迫化とドル安を受けて小幅上昇している。投資家は2週ぶりに発表される在庫統計に注目している。

北海ブレント先物は0013GMT(日本時間午前9時13分)時点で0.08ドル高の1バレル=82.55ドル。米WTI先物は0.02ドル高の78.28ドルと。

イスラエル軍は15日、パレスチナ自治区ガザ最大のシファ病院内でイスラム組織ハマスに対する作戦を実行していると発表した。

米エネルギー情報局(EIA)は15日、2週間ぶりとなる在庫統計を発表する。先週はシステム更新のため発表していない。

ロイター調査によると、アナリストは11月10日に終了した週にエネルギー企業は約180万バレルの原油を備蓄に回したと予想している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください