1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

中国不動産販売、10月は減少加速 投資も低迷続く

ロイター / 2023年11月15日 13時29分

中国国家統計局が15日発表した1─10月の不動産販売(床面積ベース)は前年同期比6.8%減少した。ただ、1─9月の7.5%より小幅な落ち込みとなった。写真は北京で2018年9月撮影(2023年 ロイター/THOMAS PETER)

[北京 15日 ロイター] - 中国国家統計局が15日発表したデータに基づくロイターの計算によると、10月の不動産販売は減少ペースが加速し、不動産投資も低迷した。当局の支援策にもかかわらず、同部門がまだ落ち込みから脱していないことを示唆した。

不動産販売(床面積ベース)は前年比20.33%減少。9月は19.77%減だった。

不動産投資は16.7%減。9月は18.7%減少していた。

統計局の発表によると、1─10月の不動産販売は前年同期比7.8%減少した。1─9月は7.5%減少だった。

不動産投資は9.3%減で、1─9月(9.1%減)より大幅な落ち込みとなった。

新規着工(床面積ベース)は23.2%減少。1─9月は23.4%減だった。

当局は住宅購入規制の緩和や借り入れコスト引き下げなど不動産支援策を強化してきたが、主要都市での目立った回復にはつながっていない。

先月開かれた中央金融工作会議で不動産市場に関するサプライズはほとんどなかったが、当局は他の業界にもリスクが波及し、金融安定を脅かす可能性を懸念している。

ブルームバーグ・ニュースは14日、中国が少なくとも1兆元(1370億ドル)の低利資金を都市部の再開発や手頃な価格の住宅プログラムに提供する計画だと報じた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください