音楽配信のスポティファイ、ロシアなど13カ国に参入

ロイター / 2020年7月15日 11時28分

 7月15日、スウェーデンの音楽配信サービス、スポティファイ・テクノロジーは14日、ロシアなど13カ国でサービスを開始したと発表した写真は2018年4月撮影(2020年 ロイター/DADO RUVIC)

[14日 ロイター] - スウェーデンの音楽配信サービス、スポティファイ・テクノロジー は14日、ロシアなど13カ国でサービスを開始したと発表した。世界的なサービス拡大に向けた取り組みの一環。昨年はインドに参入している。

ロシア以外は、アルバニア、ベラルーシ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、カザフスタン、コソボ、モルドバ、モンテネグロ、北マケドニア、セルビア、スロベニア、ウクライナの各国。

ダニエル・エク最高経営責任者(CEO)は1─3月期の決算報告で、ロシアや韓国に参入する目標について言及していたが、時期については明確にしていなかった。 スポティファイは計92カ国・地域の市場に参入することになる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング